【初心者向け】気軽に始められる!おうちヨガ おすすめYouTube(3選)

Mya

こんにちは。Myaです。

自宅でヨガを始めたいけれど、どの動画を見たらいいか分からない。

そんな方に、おすすめのYouTube動画(3選)と、

メリット・デメリットなどを紹介したいと思います。

目次

YouTube動画 ヨガのメリット・デメリット

メリット
  • スマホ・ヨガマット1枚あればできる
  • 5分~の短い動画で気軽に始められる
  • 目的別に合わせたヨガを選べる
  • 好きな時間で自分のペースで進められる
  • お金がかからない
  • 人目を気にせずに、好きな格好のままできる
デメリット
  • ヨガのポーズが分からない時に質問できない
  • 無理なポーズをとって体を痛めてしまう
  • 慣れるまでは習慣化しにくい・続かなくなってしまう
  • 動画ライブ配信が少ない
Mya

YouTubeは無料で見れるので
ヨガを始めやすいですね。

おすすめYouTube(3選)

B-life

チャンネル登録者数 200万人、B-lifeのMariko(まりこ)さん。

初級~上級者向けのヨガ、マタニティヨガ・ピラティス・バレトンを動画配信しています。

「やさしい朝ヨガ(10分)」は、座ったままゆっくりと体を丁寧に動かしてほぐしていきます。

朝起きてそのまま布団の上でも出来るので始めやすいです。

●動画ライブ配信あり
無料プログラムあり

無料プログラムとは
偏らないように考えられたプログラム。
どの動画から始めたらいいのか分からない方におすすめ。

JapaneseYOGA

チャンネル登録者数 29.3万人、JapaneseYOGAの夏未さん 。

初級~中級以上向けのヨガ、心のヨガ・マタニティヨガを動画配信しています。

「初めてのヨガ(15分)」は、上半身を中心としたヨガで、1つ1つ丁寧に説明しながら

体の力が入らないように揺らしながら行っています。

●動画ライブ配信あり
無料プログラムあり

美筋ヨガチャンネル

チャンネル登録者数 30.2万人、美筋ヨガチャンネルの廣田なおさん。

初級~中級以上向けのヨガ、筋膜リリースローラー・リリースボールを使った動画を配信しています。

「肩甲骨はがし(10分)」は、1つのポーズに30秒間

丁寧に動かしながら肩甲骨を動きやすくしていきます。

ポイントと30秒間のカウントが動画の画面で見れるので、

どの位でポーズが終わるのかを確認できます。

●動画ライブ配信あり
無料プログラムなし

ヨガを行うときの注意点

食前・食後は行わない

食前・食後の満腹時にヨガ行うと、内臓に負担をかける場合があります。

ねじりのポーズ、うつ伏せなどでお腹が刺激されて

気分が悪くなってしまうことがあるので、満腹時ではなく空腹時に行い、

食事はヨガを始める2~3時間前に済ませましょう。

体調が良くないときは控える

体調が良くないときは、お休みをして安静にすることも大切です。

リラックスヨガ・瞑想など寝たままのヨガもあるので、

その日の体調をみて判断し、無理に行わないようにしましょう。

出来ないポーズは無理をしない

出来ないポーズを無理に続けると、怪我をしたり体を痛めてしまいます。

その時は、痛気持ちいいと感じるところでキープして、

無理をしないようにしましょう。

続けていくうちに、少しずつ出来るようにになってくるので

呼吸を止めずにリラックスして、体に力が入らないように行いましょう。

ヨガを行った直後の入浴は避ける

ヨガを行った直後に入浴をすると、心臓に負担がかかって

気分が悪くなってしまうことがあります。

入浴は30分以上あけるようにしましょう。

慣れてきたらオンラインサロン(有料)がおすすめ

オンラインサロンおすすめ
  • 30~60分間のヨガを中心に配信されている
  • 共通の趣味を持った方と、コミュニケーションがとれる
  • ヨガ講師の先生から指導が受けられる
  • メンバー限定の交流会や講座などがある

YouTube動画よりも長い時間で、ヨガを受けたい方はおすすめです。

おすすめYouTube(3選)おうちヨガまとめ

5~15分間と短い動画があるので、忙しくて時間がない方でも無料で気軽に始められます。

無理をしてヨガを行うと、体を痛めてしまい続かなくなってしまいます。

その日の体調に合わせたヨガを取り入れて、自分のペースで行いましょう。

YouTube動画で物足りないと感じたら、オンラインサロン・スクール(有料)がおすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次